ホームページ制作に掛かる諸費用

このページでは、ホームページ制作に掛かる諸費用を簡単に説明いたします。

ホームページを作成する際、まず考えるのが

①自分で作れるか

②プロ(制作会社、フリーランス)に頼むか

だと思います。

この二つを少し細分化しながら説明していきます。

まず、①自分で作れるかどうかですが、ホームページというのは、基本的HTMLとCSSという言語を使って作成されています。

自分で作れるかどうか

HTMLというのは、画像や文章の配置を決めていきます。そして、CSSというのは、HTMLで決めた画像や文章のデザインを施し、ホームページというのが完成します。

自分で作る際に必要な知識というのが、この二つの言語ですが、習得自体はそれほど難しくありません。

数カ月勉強すればできますし、ホームページ自体を作成することも簡単です。

しかし、この中で必要なのがデザイン性やユーザーがクリックしたくなるようなホームページを作成できるかどうかということです。

ホームページを作成するには必ず目的を持って作成していかなければいけません。集客数を増やすこと、問い合わせを増やすこと、それらの目的を達成するためにホームページを作成するものなのです。

その目的を達成するために必要な知識が、文章で引き付けるコピーライティング、高品質でクリックしたくなるような心理学デザイン等々、これらを勉強していかなければならないわけですが、これには、はっきり言って答えはありません。

過去の実績を活用して、ホームページを見た人がどういった動きをしてどのページを見たかどうか、それらを分析しながらホームページをどんどん変えていくことで効果が出るものなんです。

ホームページを作りたいと思っている方は、現在、本業の売上向上のため作成するわけですから、もし、自分で作るとなるとそれらと兼業で作成していかなければいけないということですね。

確かにそれは、難しいかもしれません。

でも、今はHTMLとCSSを習得せずとも色々なサイトから無料で作成できるものもあります。それらの特徴は、決まったデザインから選ぶというもので、自分の考えている「もっとこうしたい!」というのが、叶えられないものというのが多いです。

でも、少しの勉強でもっと本格的なホームページを作成する方法もあります。

それがワードプレスというものです。

これもテンプレートがあるのですが、その種類は何千とありますので、HTMLやCSSの言語を勉強せずとも その中から選ぶことで自分にあったホームページを作成することは可能です。

値段で言うと、レンタルサーバ代とドメイン代で月額1,000円~3,000円程度しょうか。.jp .comなどアドレス名によって価格の変動があります。

簡単に申しますと、ホームページを作るのは数カ月の勉強では可能ですというものです。しかし、この数カ月の勉強をしても効果がでるかどうか、思ったとおりのホームページを作成できるかというとそうではありません。

その後も、効果を出すため勉強していかなければならないですし、合わせて、デザインやマーケティングの勉強は欠かせません。本業をやりながらです。

それをすべてプロに任せるというのが②プロ(制作会社、フリーランス)に任せるというものです。

プロ(制作会社、フリーランス)に任せる

プロに任せると上述した内容は大体のことはこなしてくれます。まあ、個人差にもよりますが。

この個人差というのは、 知識量です。

制作者がどれだけ言語に対する知識を持っているか、マーケティング、SEO、デザインに関して全てです。

それを調べるのはどうするか。

制作者に対する質問しかありません。

色んな分からないことやメリットやデメリットを聞き出すことにより、その知識量を図ることが必要となります。

そしてもう一つ、プロに任せるのに気が引けてしまうのが、値段ですね。

制作者によっては5万円から150万円からと幅があります。

この幅について説明していきます。

プロに任せる値段の幅の理由

一つはデザイン。自分の思っているデザインをどこまで作成できるか、クリックしたくなるような心理学に沿ったデザインを作成してくれるか。ワードプレスでのテンプレートで自分に合ったデザインが存在したとしても、他のページではそうはいきません。テンプレートでは他のページのそのあてはまったデザインに収めていかなければいけません。

一つはアニメーション的な動き。スクロールしたら文字が下から出現するものや写真のスライドショー、色々な動きがあります。それには、別の言語javascriptやjquery等のプログラミングが必要となります。それらを導入することによって、価格は5万円から30万円まで変動があります。

一つはブログ機能。自分で管理し投稿したい方が設置したい機能です。二種類、三種類のブログの機能をつけたいという方はさらに価格が上がります。

一つはページ数。数が増えればその都度、作成も必要なので、もちろん値段も上がります。1ページ大体A4サイズのものが一般的な価格が設定されています。それ以上の内容は同じページでも価格が上がります。

そして最後は人件費です。何人の人間が携わるのか。その人数によって価格が変わります。もし、制作会社に依頼する場合はその人数等の把握もしておいた方がいいかもしれません。

いかがでしたか。ある程度お金をかけてプロに任せようと考えても値段は非常に重要な位置を示すものです。

要は、どういったホームページを作りたいかどうかを予め決めておいて、色んな業者から見積もり依頼をするのがいいということです。

ちなみに私は、ホームページ制作をフリーランスで行っています。目指すは効果的なホームページを良心的な価格で設定しているということです。興味のある方は上記メニューのホームページ制作からご覧ください。

関連記事

  1. 制作会社かフリーランスどちらがおすすめか!?

  2. SEO対策とは!?

  3. ホームページ制作を依頼するときの7つの注意点!

  4. 【全て分かる】ブログ、アフィリエイトSEO対策の集客(かなり長文)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。